海へと続く道絵画展‐仁志路島村役場多目的ホールで開催

イベント

2020年8月24日、仁志路島の各所にある海へ行ける道を絵画にした『海へと続く道絵画展』が開催されました。

海へと続く道の絵画は島の油絵画家、藻根御津帆もねごつほさん(63)が島に移住後に書き続けてきた油絵で、多くの人に見てもらいたいということで個展を開催することになりました。

油絵総数は11点で仁志路島村役場多目的ホールに展示してありますが、足の不自由な方など出掛けることが難しい方のためにこのページでも公開いたします。

海へと続く道絵画展事務局:244-53810229515106

タイトルとURLをコピーしました