足の長さが息子に負けた父親が短足だと落ち込む

トピックス

9月22日、なんとん地区在住の佐江内オサンさん(42)の足が短足だと判明し、落ち込んでいます。

佐江内さんは最近おしゃれに目覚め始めた息子(17)にネット通販でジーパンを買ってやろうと思い、裾上げのために股下の長さを測ったところ74㎝であることが判明しました。

その数字を見た佐江内さんは「自分がズボンを買う時の股下は67㎝なのに…」と嘆き、自らが短足だということに初めて気付いた模様。

息子の成長のうれしさよりも自分が短足だということが完全に判明してしまったことにショックを隠し切れなかったようです。

タイトルとURLをコピーしました